目の下にできたたるみが気になるなら美容液を付けよう

婦人
  1. ホーム
  2. 保湿効果のある成分を選ぶ

保湿効果のある成分を選ぶ

女の人

原因と改善に役立つ成分

目の下のたるみの原因は様々ですが、ほとんどの場合、肌の潤いや弾力が減少して起こる老化が原因だと言われています。筋肉の衰えや乾燥、肌の弾力の減少などでたるみが発生すると、目の下の皮膚は薄いので特に目立ちやすい部分です。改善するには目の下のたるみの原因を知り、美容液を使用したり、マッサージをするなど適切なケアを行っていくことが大切です。目の下のたるみに最適な美容液の成分として、弾力を保つ働きを持つコラーゲンやビタミンC誘導体などがあります。老化による目の下のたるみは、肌のハリが減少することが原因の一つなので、ハリを増やして保つ働きをする成分を選ぶのが最適です。たるみは肌の潤いを保つ成分が減少し、肌の乾燥が進んで弾力や潤いが失われることが原因でもあります。乾燥を防ぐためにヒアルロン酸やセラミドなど、保湿成分の入った美容液を選ぶのも一つの方法です。美容液を肌にしっかり浸透させるには、洗顔後やお風呂あがりのスキンケアで肌に十分に潤いを与えることが大切です。化粧水を手で顔全体に馴染ませた後、さらに化粧水や美容液を浸したコットンでパックをすると肌の潤いがアップします。肌の潤いがアップしたところで、目の下のたるみ専用の美容液をたっぷりと塗ることで、浸透を高めることが期待出来ます。目の周りを軽く押してマッサージしながら塗ることで、目の周りのツボが刺激され、血流の改善にも役立ちます。こうしたケアを出来るだけ毎日続けて行くことが、目の下のたるみの改善に近付くポイントです。