目の下にできたたるみが気になるなら美容液を付けよう

婦人
  1. ホーム
  2. 潤いとハリの改善が大事

潤いとハリの改善が大事

婦人

コラーゲンを回復させよう

口元のほうれい線と並んで、目の下のたるみは老けた印象を他人に与えてしまいますが、それが発生する原因には、コラーゲンが深く関わっているのです。コラーゲンは皮膚をはじめ、内臓や血管など、体の至る所で細胞と細胞をつなぐ役割りを果たしています。皮膚内では網の目のようにコラーゲンが張り巡っており、その間に潤い成分が入っているのです。しかし、コラーゲンは加齢によって数が減少しますから、次第に保湿成分をキープできなくなり、乾燥が進むと同時に肌の弾力も衰えていきます。そのことで皮膚を支える力が弱くなり、目の下にたるみができるのです。ですから、目の下のたるみを解消するには、皮膚内に水分を届けて、コラーゲンを回復させることが欠かせません。そこで、セラミドやヒアルロン酸といった高保湿成分をたっぷり含んでいる美容液が効果的です。肌に潤いが行き渡りますと、遅くなったターンオーバーのサイクルも、少しずつ正常に向かいます。そして、コラーゲンの生成にはビタミンCが必須ですから、この成分も一緒に入っている美容液を探しましょう。大抵の場合、誘導化された物が配合されていますので、探す際はビタミンC誘導体に着目して美容液を選びます。そのほか、新陳代謝を活性化して、コラーゲンの生成を促進してくれるレチノールも、魅力的な美容成分になっています。目の下のたるみを改善したい場合は、それらの成分に注目して美容液を選ぶと良いでしょう。